« 三宝寺池のぽやぽや | トップページ | おはようとかおやすみとか »

2004.10.05

文房具が好きである

iroennpitu.jpg 房具が好きである。この年になっても文房具やさんや画材やさんをのぞくのが好きだ。そしてつい、衝動買いもすることがある。一度火がつくとたまらなく欲しくなる。たとえばエアブラシ。数十年前、山口はるみさんの絵がはやったことがある。エアブラシで描いた色っぽい女性の絵。特に唇なんかの濡れた感じをエアブラシで表現してる絵をみてたまらなく欲しくなった。自分でもやってみようというわけである。ところがピースを大、中、小それにコンプレッサーと一式揃えるには結構な金額になる。が、欲しい。なので無理して買った。書き方の本なんかも買ってきて、まねして描いてみたがどうも上手くない。それに部屋が絵の具の霧でたいへん。しかも夜にコンプレッサーを使うと近所迷惑。鼻の穴は絵の具だらけ。気合いを入れて描いた割にはたいしたものが出来なかった。結局数ヶ月で諦めてしまった。それからしばらく押入にはいっていたが、ガレージセールで二束三文で手放してしまった。

suteddora-.jpg そんなこんなで懲りずに次から次へと文具や画材は欲しくなる。その次は60色の色鉛筆。そして48色のカランダッシュのオイルパステル。これも数回使っただけだ。なんかたいした絵は描けなくても、そんな無数の色に囲まれているのが幸福なのだ。最近はステッドラーのホルダー鉛筆。ぐるぐるとまわす削り器もつけて買った。建築設計のセンセイなんかが格好良くそれを使っているのだ。持ってるだけで、センセイになれるような気がする。まだまだ思い出せばキリがないのだが、どんどんたまって行く一方なのである。でもやめられない。

|

« 三宝寺池のぽやぽや | トップページ | おはようとかおやすみとか »

コメント

こんにちは。
faceさんほど絵が上手なら文房具をそろえたい気持ちはとってもわかります。絵がいまいちな私でも、ひょっとして道具さえちゃんとしていれば上手に書けるかも・・・!?と大きな勘違いをして、色鉛筆兼水彩絵の具?(色鉛筆を筆でなぞれば絵の具のように塗る事もできるもの)を買った事があります。ですが結果は・・・(-"-;)。でも、少したつと懲りずにチャレンジするものの、結果は同じ。(笑)でも、楽しんでいるのでよしとします(^ー^*)。

あ、そうそう・・・
写真を文章の横に持ってくる方法、とても活きていますね。
とても見やすくてセンスがいいですね。さすがfaceさん!(^ー^)

投稿: ぽっかぽか | 2004.10.06 10:09

 こんにちは、ぽっかぽかさん。コメントどうもありがとう。絵は上手くないです~。ただ好きで長くやってるだけ。描くたびに挫折したり、いろいろ。そして諦めずになが~く続けてきて今の自分があるということだと思うんです。そして、文具や画材もその間たくさん買いました。パソコンもその延長みたいなものです。パソコンで絵を描いてやろうと思ったわけです。ぽっかぽかさんと同じで懲りずに再チャレンジして、それを何回も繰り返して現在に至ってます。いつだったか、ぽっかぽかさん、犬の絵を描いたでしょう。 正直言って自分より上手いと思いましたよ。「持続は力なりと」言うように、ぽっかぽっかさんも続けて、新しい絵を見せてください。「好きこそものの上手なれ」という言葉もあります。
 写真の横に文章を流すやり方はぽっかぽかさんの真似してやってま~す。じゃまたね。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2004.10.06 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/1602898

この記事へのトラックバック一覧です: 文房具が好きである:

« 三宝寺池のぽやぽや | トップページ | おはようとかおやすみとか »