« 脱力系 | トップページ | 『サヨナライツカ』を読んでみた »

2004.10.21

千の秋

城下町の
鄙びた朝の
停車場の
ベンチで
登校する
汽車を待つ
少女が
二人
センセイや
同級の
男達のことを
密かに
土地の
言葉で
話してる
その裏で
詩人は
聞く
その方言の
美しさに
胸を打たれ
その土地を
知る
まだ
浅き
光のなかで
千の秋が深まり
そしてお濠には
白いボートが
浮かんでいた

|

« 脱力系 | トップページ | 『サヨナライツカ』を読んでみた »

コメント

faceさん、お久しぶりです。
遊びにきてくれて嬉しかったです♪
詩も絵もfaceさんのお人柄かしら??
ほっこりさせてくれますねぇ。。。
すらすらっと書けちゃうのって尊敬しちゃう!

投稿: miruhana | 2004.10.21 23:44

千の秋・・・
お濠はいま、大工事中です
山王から駅裏まで地下道路が掘られています。
また、地吹雪の季節がやってきますね。
私も逃げだしたいかなぁ?
いや、やっぱり私はここが好きです^^

投稿: c-fine | 2004.10.22 15:03

こんばんは、miruhana さん。
こちらこそ来ていただいて嬉しいです。
いや〜。
たいしたコメントでなくて
すみませ〜ん。
>詩も絵もfaceさんのお人柄かしら??
>ほっこりさせてくれますねぇ。。。
そうおっしゃられるmiruhanaさんこそ
お人柄が偲ばれます。
また遊びにいかせてもらいま〜す。

投稿: face(miruhanaさんへ) | 2004.10.22 17:08

こんにちは、c-fineさん。
え〜、そうなんですか?
全然知りませんでした。
お堀というか、
県民会館とか図書館があったでしょ。
あそこは思い出があるんですよ。
高校時代の夏、
あそこで待ち合わせしたんです。
ですけど、まてどくらせどでした。
蝉の声が空しく響きました〜。
それから、いまでもあるのかな
美術館。
そこでデッサンの勉強してた時がおもいでです〜。
そこの1Fの「波留」という喫茶店があったんですけど
いまでもありまか?
お堀はそうするとボートを浮かべられない?
どうなってるんだろう。
秋田へ帰ったらそのへんをじっくり散策したいな〜。
ナガハマコーヒーというのが有名らしいし。

やはり地吹雪体験者でしたか〜。
あはは。顔がちぎれますよね〜。

投稿: face(c-fineさんへ) | 2004.10.22 17:23

ありますよ!美術館。
昔ながらの建物はあのまま・・・
きっと想い出のままです。青春ですね(*^^)
喫茶店はどうかなぁ~?
もう何年も中には入ってませんが・・・
お堀の前の通り(広小路)の下を道路が走ります。
なので今はお堀の中に建設機械などが入って工事中ですが
工事が終わると地上は元通りになるようです。
あの景色は変わって欲しくないですよね!
でもボートは工事前でも見たことないような・・・?
白鳥なんかは冬になるとやってきますけどね~^^

こういう話題は、キリがないですね(笑)

投稿: c-fine | 2004.10.23 00:54

方言って、なんだか心惹かれるものがありますね。

faceさんのフレーズ、('∇^d) ナイス☆!!

投稿: あんず | 2004.10.23 07:38

こんばんは、c-fineさん。
そうですか。
思い出のままですか。
地下道は出来ても
地上は思い出のままなんですね。
ほっとしました。
帰ったときは是非見てみたいです。
ホントキリがありませんね。
貴重な情報をどうもありがとう。
感謝です。

投稿: face(c-fineさんへ) | 2004.10.23 18:02

こんばんは、あんずさん。
いや〜お恥ずかしい。
あんずさんも故郷が
お有りなんですよね。
なんか、方言の話から
急に田舎のことが思い出されて
望郷の念がわき起こって
しまいました。

投稿: face(あんずさんへ) | 2004.10.23 18:05

 いつでも、一息させてもらっています。ありがたい、です。ありがとう。ございます。

 少し心地よく疲れた今日は。『千の秋の落ち葉の中に、ふんわり、埋もれて、眠りましょう』
 10年後の幸せの夢見つつ、今に振り回されずに。。。
 
「千の秋、綺麗な言葉」ですね。

と、いったこころもち。

投稿: MISS-TOMO | 2005.04.14 23:46

こんばんは〜、MISS-TOMOさん。
お元気ですか。
こんなんで喜んでいただいて
恐縮です。
これは自分の生まれ故郷の
秋田市にある公園で、
千秋公園というのが
あるんですけど、
そこの思い出を
ちょっと詩のような
感じで書いてみたものです。
どうもありがとう。

投稿: face〔MISS-TOMOさんへ) | 2005.04.15 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/1739395

この記事へのトラックバック一覧です: 千の秋:

« 脱力系 | トップページ | 『サヨナライツカ』を読んでみた »