« ワレモコウふたたび@秋味ぶろぐ | トップページ | シャワーは葉っぱの雨 »

2004.09.14

息子の宿題の仕方

 一文字書いては、鉛筆のはじっこを持ってゆらゆらゆらし、「おとうさん、鉛筆まがってみえる?」と来るのだ。「見える、見える」とオヤジはついつられ、乗ってしまうのだ。「なにをやってるのだ早くやれ」というと、「はいはい」と言うが、また一文字書いて、こんどは定規で消しゴムを飛ばしている。それを見てオヤジは「こりゃダメだ、将来先が見えてきた」とあきれてものが言えない。息子は「間に合わない」とつぶやきながらも今日の記事の事をかんがえている。そんなこんなで今日も夜が更けていく。「まじで大変だ、死ぬ、死ぬ」と息子はまだ苦しんでいる。
 でも、宿題そのものにも問題有り。なぜ問題を写さなければならないか? 疑問に思う。そんなの式と答えだけ書けばいいと思う。時間の無駄だ。それに「漢字作文」も大分変。「漢字スキル」というのがあって、そこに出てくる漢字を使って物語を書くのだが、そんなの大人だって難しい。それを考えただけで、このblogの記事を考えるより時間がかかってしまうというものだ。そんなのどこの子供がやるって言うんだい。まじめにやってる子供なんて、クラスに一人か二人しかいないと思う。だったらセンセイが一カ月まずは続けてくれ〜。な〜んちゃって、センセイごめんなさい。

|

« ワレモコウふたたび@秋味ぶろぐ | トップページ | シャワーは葉っぱの雨 »

コメント

>だったらセンセイが一カ月まずは続けてくれ〜。

o(*^▽^*)oあはっ♪
お子さん思いの優しいfaceパパ発見~♪

なんだか微笑ましい~(^^♪

投稿: あんず | 2004.09.15 21:57

こんばんは、あんずさん。
いや〜。親ばかです。はずかしい。
最初、じつはもっとひどいことを
センセイに向かって非難中傷してしまったのでした。
ですが、これはルール違反と思い、書きなおしました。
書きなおしましたが、少しはいいたいことも
言っていいのではないかと思い、
上のような発言になりました。
ふたたび、センセイごめんなさい。

投稿: face(あんずさんへ) | 2004.09.15 22:05

はじめまして。
なんかほのぼのする内容でついコメントしたくなってしまいました。

自分もついこの間まで宿題を出されていた身なので、
いろいろ理不尽な問題には苦しめられてきました。
でもあとあと考えると結構先生も考えていらっしゃったようで、
身になっている宿題なんかも結構あるもんです。
でも「漢字スキル」はちょっと・・ですよねえ(笑)
文章力や考える力をつけよう!ということなんでしょうか。

ところでfaceさんはいつお子さんにPCを教えたんですか?
小学生なのにスゴイなあと感心してしまいます。
ブログを書かせるほうが楽しくてとってもいい宿題ですよね。

投稿: butbutyou | 2004.09.15 23:23

はじめまして、butbutyou さん。
というか息子のブログにリンクしていただいた方ですね。
わ〜。感激です。どうもありがとう。
宿題の件、よく考えて見ればおっしゃるとおり
後々、息子の為になることですもんね。
でも、親がやってちゃしょうがないですけど(笑)。
息子にパソコン教えたのは最初だけ。
クリックとかダブルクリックとか電源の落としかたとか。
そんなもんです。後はひとりでゲームやってるうちに覚えてしまいました。あっ、それからローマ字は表を作って教えました。最初は文字うちが大変みたいでしたけど、最近はすこし速くなってきました。三日坊主で終わるかなと思ってたんですが、コメントもらえるとやはり嬉しいらしく、もう2カ月以上続けています。
親子共々、これからも宜しくお願いします。
それから、自分もリンクさせていただきます。

投稿: face(butbutyou さんへ) | 2004.09.15 23:46

じゃあ一人で勝手にブログをつくっちゃたんですね。
すごい!将来有望ですね。
自分なんかこの前までブログの存在まで知らなかったのに(笑)

自分からもリンクさせていただきます。
こちらこそ是非よろしくおねがいしますね。
ブログたのしみにしてます。

投稿: butbutyou | 2004.09.17 22:54

こんばんはbutbutyou さんこんばんは、そうじゃないんですよ〜。最初、息子のホームページ作ってやると約束したんですが、めんどくさくなってそれじゃblogのほうがめんどくさくなくていいと思い、goo blogにしたというわけです。アップやリンクのし方は最初教えました。後はだいたい一人でやってます。今日の絵は、illusutratorといソフトのつかいかたを教えました。それで描いたんです。教えるのは最初の何回かです。後は工夫して、いろいろやってます。リンクどうも有り難うございます。こちらのほうからも伺わせていただきます。

投稿: face(butbutyou さんへ) | 2004.09.17 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/1436443

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の宿題の仕方:

« ワレモコウふたたび@秋味ぶろぐ | トップページ | シャワーは葉っぱの雨 »