« 『花のレクイエム』 向日葵 八月 | トップページ | ラングストン・ヒューズの『おなじみの短い手紙』は典型的な反戦歌 »

2004.08.13

第二夜 『花のレクイエム』 すみれ 三月

すみれと聞いて、みなさんはピンとくるだろうか? ぼくはパンジーもすみれだと思っていた。色も白や紫やいろいろ。いつも花屋にありそうで、ほんとうに三月に咲く花か疑わしい。花言葉も知らない。でも、なんとなく可憐な清楚な花というイメージだけは、ぼくにはある。

それからこの本の装幀は大好きな渡辺和雄さんだ。さすがこの本のなんにもないセンスが光っている。彼と山本容子さんのゴールデンコンビの作品は、この他にも河出書房新社から出ているジャック・ロンドンの『白い牙』なんかがある。

|

« 『花のレクイエム』 向日葵 八月 | トップページ | ラングストン・ヒューズの『おなじみの短い手紙』は典型的な反戦歌 »

コメント

はじめまして、涼 と言います。

書籍・雑誌の新着案内から来ました。
いい本を教えて下さって有り難う。

若い人は、死んじゃいけません。

「あらしのよるに」こちらにも反応したくなっています。
ネットの世界との共通点というご意見を興味深く拝見しました。
ここで、ぽっかぽかさんにお会い出来るとは!まさにネットの世界ですね。

投稿: | 2004.08.13 20:02

はじめまして、涼さん。
コメントありがとうございます。
涼さんも大分本が好きみたいですね。

涼さんはどんな花が好きなんでしょうか?
この本読むと意外なところから自分と花の関係が
浮かび上がってくるかも知れません。
このシリーズは明日、第三夜で終わりの予定です。
あんまりやりすぎると、
出版社からクレームが来そうなので…。

ぽっかぽかさんのお友達の方なんですね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: face(涼さんへ) | 2004.08.13 22:02

こんばんは、度々すみません。

この本には他にどんな花が登場するのか、興味が湧いてきました。ライラックが入っているというのは紹介文でわかりました。
涼は、キキョウとコスモスが好きです。

「向日葵」も泣けますね。でも、親が(いくら放浪癖があると言っても)息子を亡くして平気でいるはずがありません。日を追うにつれ、そのお母さんもひっそりと悲しんでいると思います。

∥あんまりやりすぎると、出版社からクレームが来そうなので…。

少し気になっていました。ブログで(全文引用を)よく見るのですが、著作権法上 心配な面もあります。
余計なことを書いてごめんなさい。

投稿: | 2004.08.14 00:34

涼さんおはようございます。
アドバイスありがとうございます。
なので今日の第三夜はやめにします。
今日は二月のアネモネにしようと思ってました。
そのほか自分が好きなのはいくつかあります。
猿捕茨も好きです。
もし興味がおありでしたら読んでみてください。

投稿: face(涼さんへ) | 2004.08.14 08:11

おひさしぶりです。
著作物の引用に関しては以下のサイト(asahi.com)が判りやすいですよ。
http://www.asahi.com/information/copyright_detail.html
よく言われているのは
(1)引用とその範囲に必然性があること(研究・批評など)
(2)記事の中で自分の文の方が引用部分より明らかに多いこと
(3)引用部分が本文とはっきり区別されていること
もちろん出典(原作者や作品名)が明示されてる事が大前提。

なお楽曲の歌詞の場合はもっと厳しくて
2~3行でも駄目なんですよね。
…私もたまにやってしまいますが(-_-;)

投稿: マージ | 2004.08.15 01:46

マージさん、おひさしぶりです。
アドバイスありがとうございます。
意外にきびしいものなんですね。
反省、だけですむかな。
頭の悪い自分としては、
これから困ってしまいます。
どうしようかな?
今日も実はラングストンヒューズの詩を
載せようと思ってたんですよ。
どうしましょう。
マージさんの書評を参考にさせていただきます。
パステルで講座開いてください。

投稿: face(マージさんへ) | 2004.08.15 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/1186805

この記事へのトラックバック一覧です: 第二夜 『花のレクイエム』 すみれ 三月:

« 『花のレクイエム』 向日葵 八月 | トップページ | ラングストン・ヒューズの『おなじみの短い手紙』は典型的な反戦歌 »