« 『あらしのよるに』シリーズを読んで | トップページ | 門外漢 ロックを想う—BUMP OF CHIKEN jupiter ベンチとコーヒーの場合— »

2004.07.29

今、無性に聞きたい歌、そして歌いたい歌。

今むしょうに聴きたい歌。
そして歌いたい歌。
サンフランシスコ湾ブルース。
クラプトン、PPM、ブラザースフォーのではなく、
武蔵野タンポポ団のヤツ。
そしていっしょにあるこよ吉祥寺の街をネっていうヤツ。

今、好きなイラストレーター。
沢田としき。
K2にいたんだよな〜。
大塚まさじのジャケットやりやがって。
「一輪の花」あれにはまいったよ。

今むしょうに読みたいたい本。
誰かが感想書いてた、
チャールズ・ブコウスキーの
『ありきたりの狂気の物語』

店員が在庫係よりも聡明だということなどありえるだろうか?
確かに店員のほうがいい服を着ている。
自分たちがとても重要な仕事を任されていると思い込んでいることが、
わたしの鼻についてならなかった。
自分が店員だったとしたら、
わたしも同じように思うのだろうか。チャールズ・ブコウスキー
「くそったれ!少年時代」から

|

« 『あらしのよるに』シリーズを読んで | トップページ | 門外漢 ロックを想う—BUMP OF CHIKEN jupiter ベンチとコーヒーの場合— »

コメント

今、無性に欲しいもの

   光、命、距離、時間


投稿: あんず | 2004.07.30 18:42

こんばんは、あんずさん。
お〜。
哲学的〜。
きてます。

投稿: face(あんずさんへ) | 2004.07.30 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/1081067

この記事へのトラックバック一覧です: 今、無性に聞きたい歌、そして歌いたい歌。:

« 『あらしのよるに』シリーズを読んで | トップページ | 門外漢 ロックを想う—BUMP OF CHIKEN jupiter ベンチとコーヒーの場合— »