« あっ | トップページ | するって〜となにかい »

2004.07.13

門外漢の『盗賊の歌』に想う─アンドレス・セゴビアの場合─

 こんなに暑い昼が終わり、夕焼けがあたりを染めはじめる。紺色の闇と一緒に涼しいさわやかな風が、星明かりによって照らされた草原の草草を震わせる。あんなにも騒いでいた心を静めるのはカタロニア民謡だ。夜空にはめこまれた宝石から降ってくるような、ギターの優しい音の数々。目をつぶってみる。まだ見ぬ魂のふるさとを放浪する盗賊たち。日中のほこりや汗にまみれた体を大地に横たえれば、木々の間から月の光は降ってくる。眠っているその盗賊の横には夜のものたちの気配。そして、夜露。毛布にくるまった鄙びたメロディ。『聖母の御子』『アメリアの遺言』『商人の娘』『盗賊の歌』がみんなそれぞれ、暑い火照った体や心を鎮める。そうやって今日の日の喜びを数えながら、眠りにつくとしよう。朝がくるまでに。

|

« あっ | トップページ | するって〜となにかい »

コメント

素敵な文章ですね。

情景が目に浮かぶようです。(^^♪

投稿: あんず | 2004.07.14 20:05

こんばんは、あんずさん。
毎日、毎日暑い日が続きますね。
でも夜になると少し涼しくなりますね。
と同時にホッとした安らかな気持ちになります。
さらにこんなギター曲を聴くと癒されます。
あんずさんは、どんな音楽を聞かれますか?

投稿: face(あんずさんへ) | 2004.07.14 21:46

そうですね~。
。。。o(゜^ ゜)ウーン

スターダストレビュー、好きです♪
しっとりしたlovesongです。
(*^^)v

投稿: あんず | 2004.07.15 23:18

またまた、あんずさんおはよう。
今帰ってきました。
眠かったです。
スターダストレビューがお好きなんですね。
ごめんなさい、いままであまり知らなかったのですが、
今度、図書館で見つけたら借りて聞いてみます。
しっとりしたlovesongなのですね。
会社の同僚に聞いたら知ってるといってました。
おうあすみなさい。

投稿: face(あんずさんへ) | 2004.07.16 05:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/960508

この記事へのトラックバック一覧です: 門外漢の『盗賊の歌』に想う─アンドレス・セゴビアの場合─:

« あっ | トップページ | するって〜となにかい »