« 自分の感受性くらい | トップページ | 京都発自前文化 »

2004.05.30

ルアーフィッシング

昨日、釣りの師匠から電話があり釣りに誘われた。山梨県の道志川で渓流釣りを楽しんできた。夜中2時半に出発、道に何回か迷いながら朝4時半に到着。空はもう明るい、谷のあいだから朝日が赤く染まっていた。そして入渓した。11時終了。釣果は師匠が0、友人が0、自分が12〜13センチくらいの小さいヤマメ3尾であった。あまりにも小さいのでできるだけダメージを与えないようにリリース。その後、用意してきたお米をスーベニアで炊き、ガスストーブでレトルトのカレーを温め食べる。ところが箸を忘れてきたので、河原に落ちている小枝を煮沸消毒して代用する。箸やスプーンがこんなにも大事なものだったことを改めて実感。12時、近く温泉に入り、リラックス。もちろんビールも。そして少し昼寝。3時に帰宅するために出発。帰りの車の中で、ラテンの音楽で盛り上がる。釣りの師匠が参加した「ソウルトウソウル」にあわせ、みんなで大コーラス大会。大した釣果ではなかったが、釣りの師匠や友人とも久々に色んな話ができ、緑も満喫。6時に帰宅。

|

« 自分の感受性くらい | トップページ | 京都発自前文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/681306

この記事へのトラックバック一覧です: ルアーフィッシング:

« 自分の感受性くらい | トップページ | 京都発自前文化 »