« ホーボー | トップページ | 二つの『シエリト・リンド』 »

2004.05.20

ダンデライオン再び

実は歌詞の意味がよくわからなくて、気にはなっていたのだが、
ある人のコメントを読んで、もう一度何回も読み直してみて、
ようやく意味が解ったような気になった。
実は、片思いの悲しい歌なのだろうか。
ライオンは太陽によく似たアイツに恋をしたのか。
そして、雨のある日アイツに会いに行こうと、
吊り橋を渡っているときに落雷に遭い、
吊り橋ごと谷に落ちてしまう。
そして、死を前にしてその思いを
伝えたくないが伝えたいという愛の矛盾。
伝えてしまったら、その思いはきっと消えてしまうような。
そのピュアな気持ちがタンポポの姿に化身する。
と、こういった解釈でいいのだろうか。
もちろん太陽によく似たアイツは
人それぞれ思いを寄せる友達でもいいだろうし、
恋人でもいいと思うけど。
ネットから大ヒット曲が生まれればいいと思いながら、
これ書いてます。
ちなみに、この歌詞を写経しておきます。


ダンデライオン
Bump of Chicken

寂しがりライオン 吊り橋を渡る
サバンナじゃ 皆に 嫌われた
橋の向こうで出会ったヤツは
太陽によく似た姿だった
お前は 俺が 怖くないのか?
逃げないでいてくれるのか?
吹き抜ける風と共に
一度だけ頷いた
涙の理由を 知ってるか?
俺にはわからないが
濡れた頬の 温かさは
恐らく お前が くれたんだ

雨の日もライオン 吊り橋を揺らす
金色の琥珀を くわえて
今日の土産は いつも無口な
お前によく似た色の小石
響く雷鳴 落ちる吊り橋
痛みに目を覚ませば
空は遠く 狭くなった
お前を泣かすものか
この元気な声が 聴こえるか
この通り 全然平気だぞ
濡れた頬の 冷たさなど
生涯 お前は 知らなくていい
止まない雨に 血は流れていく
もし生まれ変わるなら
お前の様な 姿になれれば
愛して貰えるかなぁ?
もう元気な声は 出ないけど
不思議と寂しくない
濡れた頬の 冷たさなど
恐らく お前が 奪ったんだ

涙の理由を 知ってるか?
俺にはわからないが
この心の 温かさが
そのまま 答えで 良さそうだ

季節は巡り 春が訪れ
谷底まで 金色の化粧
一面に咲く タンポポの花
ライオンによく似た姿だった


気になる方は再びこちら。
boc-dandelion-8.swf

|

« ホーボー | トップページ | 二つの『シエリト・リンド』 »

コメント

faceさん、こんばんは。
ダンディライオンの歌詞、ありがとうございます。
私も改めてじっくりと歌詞を読んでみたかったのです。
6歳の息子も一緒に画面を見ながら聴いていました。
ライオンの涙の訳・・・心の温かさ。
なんだかジ~ンときちゃいますね。

投稿: ぽっかぽか | 2004.05.21 23:51

解釈はあれで良かったんでしょうか?
別の解釈があったら聞かせてください。
Bump of Chicken を少し調べて見たんですが、
もうすでにCDたくさん出してるグループらしいです。
全然知りませんでした。
うちのカミさんまでさっき歌ってました。(笑)

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2004.05.22 11:27

faceさん、はじめまして。
ダンデライオンの歌詞、ありがとうございます。折角いい歌詞なのに某歌詞検索サイトでは見つかりませんでした(泣)でもおかげでfaceさんのとても素敵な解釈も読めたので良かったです(喜)
『某マンガキャラのイメージ曲にぴったり』と先日観覧したHPに書いてあったので早速購入してみたのですが、改めて聞いてみるとまるで童話のような歌詞ですよね。自分を受け入れてくれる存在を、純粋に大切にしたいという気持ち。そして少し悲しいエンディング。想いの外、調律の取れた曲だったことに驚きました!

投稿: 若林 ナツカ | 2004.05.25 19:34

こんばんは。ようこそいらっしゃいませ。バンキチのファンですか。解釈はあんな解釈で良かったのでしょうか? もっと違う解釈もあるかもしれません。でもなんかいい詩だなと思いました。こちらは、バンチキは、偶然最近知ったので初心者です。これからファンになるかも知れません。いろいろバンチキのこと教えてください。その他いろいろな情報あったらここに書き込んでくださいね。これからもよろしく。また遊びにきてね。

投稿: face(若林 ナツカ さんへ) | 2004.05.26 02:16

バンプではKがダンデライオンと同じ位の名作です。

皆さん聴いてみて下さい!!

投稿: AYM | 2004.05.27 13:06

はじめましてAYMさん。2nd Albumの「THE LIVING DEAD」にはいってる曲ですね。REAL AUDIOで聞けるようになってる見たいですが、当方macなんですよ。なので、聞けないみたいなんですよ。macでも聞ける方法はあるんでしょうか? 「jupiter」というAlbumは今、図書館で予約してるんですが、先約が多くてなかなか聞けません。早く聞きたいんですけどね。またその他、情報がありましたら、またじゃんじゃん書いていてください。

投稿: face(AYMさんへ) | 2004.05.28 20:06

俺なりの解釈
ライオンは寂しかったその姿から皆に恐れられ嫌われているからだ。
それにいつの日か耐え切れなくなり、吊り橋を渡り、故郷を離れようとした。
橋の向こうを歩いていたライオンはある奴と出会う。
それは、太陽とよく似た姿をした、そして自分に少し似た奴(おそらくヒマワリ)だった。
しかも、それは自分が近づいても全く逃げる気配を見せない。
ライオンは恐る恐る訪ねてみた。
「お前は俺が怖くないのか?逃げないでいてくれるのか?」
相手はそれに答えてくれなかったが、風が吹き抜けるとともにそれはうなずいた。
(ヒマワリが風になびいただけなのだがそれがうなずいたように見えた。)
気づけばライオンの頬には涙が伝っていた。
なぜ涙が流れるのだろう?なぜこんなにも頬が温かいんだろう。
謎がライオンの周りで渦巻く中、ライオンはヒマワリに恋をしてしまった。

ある雨の日にライオンは吊り橋をわたりあいつに会おうと思っていた。
口には琥珀を加えていた。それはあいつに良く似た小石。
しかし、辺りに雷鳴が響き渡る。
しかも運悪く吊り橋に直撃し、ライオンは深い谷に落ちてしまう。
谷底で体に走る痛みに目を覚ますと空は遠く、そして狭くなっていた。
そしてライオンはあいつのことを思い出す。
「お前を泣かすものか」
そう思ったライオンは力を振り絞り全身全霊で遠吠えをしていた。
「この元気な声が聞こえるか?この通り全然平気だぞ?だから心配しないでくれ。ぬれた頬の冷たさなど生涯お前は知らなくていい。」

雨はやまない。今にも力尽きそうなライオン。
雨は無情にもライオンの体温を奪い、あたりに流れていた血を洗い流してしまう。
意識が遠くなるなか、ライオンはあることを考えていた。
―もし生まれ変わるなら、お前のような姿になれば、俺はお前に愛してもらえるのだろうか?
―もう元気な声は出ないけど、不思議と寂しくなんかないよ?それだけお前の存在が大きかったんだ。
ライオンは濡れた頬の感覚すらわからない。ライオンはそんな不安(死に対する)はあいつが取り除いてくれたんだと思う。
最後にライオンはあの時流した涙のことを思い出す。
―何回思い出しても理由なんて見つからない。俺なんかにはわからない。けれどきっとこの気持ちが答えそのものなんだろうな・・・

そんな出来事から季節は流れ春が訪れた。
ライオンが命を引き取ったあの谷一面には、黄金色のタンポポが咲き乱れていた。
その姿はあのヒマワリに恋をしたライオンに似た姿だった・・・・・・


Dandelion=タンポポ

投稿: 黒猫 | 2004.08.07 01:24

はじめまして、黒猫さん。
ヒマワリですか。
なるほどそれは面白い。
自分よりも深く読まれていると思います。

琥珀というのは宝石かなんかですか?
それをくわえていったというのは、
プレゼントのつもりだったんでしょうか?

投稿: face(黒猫さんへ) | 2004.08.07 05:39

たぶんそうだと思います。それが叶わぬ恋だとしてもライオンは、相手のことを愛し続けた。
たんぽぽの花言葉は(愛の神託)
死ぬ間際のライオンの思いが神様に届いたんだと思います。

投稿: 黒猫 | 2004.08.07 15:49

こんにちは、黒猫さん。
なるほど。
なかなか面白いですね。

他に好きな曲は?
自分は
『ベンチとコーヒー』という曲も好きなのですが。

投稿: face(黒猫さんへ) | 2004.08.07 15:55

こんにちわ
ありきたりって思われるかもしれませんが
アルエ、天体観測、オンリーロンリーグローリー
など好きです。特に天体観測はダンデライオンと同じくらい気に入ってます

投稿: 黒猫 | 2004.08.07 18:50

こんばんは、黒猫さん。
やはり相当なバンチキファンなのですね。
自分は最近ファンになったばかりで、
これからもいろいろ教えてください。

投稿: face(黒猫さんへ) | 2004.08.08 17:19

こんばんは~。
「k」って曲すごくいいですよ!
フラッシュでみるとなおさらです!マジ泣けます!

投稿: 黒猫 | 2004.08.08 21:10

またまた、こんばんは。
ここにはじめて投稿されたAYMさんも
Kという曲をおすすめでした。

息子にそのフラッシュでみれるサイトを
探してもらうことにしようかな。

投稿: face(黒猫さんへ) | 2004.08.08 21:46

http://karin1322.hp.infoseek.co.jp/-K-.swf
でみれます、たぶん。
ぜひみてくださいね!

投稿: 黒猫 | 2004.08.09 00:04

どうもありがとうございます。
見てみます。

投稿: face(黒猫さんへ) | 2004.08.09 07:23

アルバム「THE LOVING DEAD」に収録されている「リリィ」「K」「グロリアスレボリューション」「グングリル」の4っつおススメ!

投稿: 黒猫 | 2004.08.10 01:34

おはようございます。
黒猫さん。
いつもいろいろ教えていただいて
ありがとうございます。
「K」行ってみましたよ。
良かったです。
特に息子がかっこいいと言ってました。
アルバム「THE LOVING DEAD」を機会があれば
是非聞いてみたいと思います。

投稿: face(黒猫さんへ) | 2004.08.10 07:29

ダンディライオンやっと見つけた。
これ聞いてると涙が出てくるのは
僕だけだろうか?
あー、あれはひまわりだったか、ずっと
タンポポだと思ってた、ほら、
なんつーかひまわりよりタンポポの方が
ちっちゃくてかわいいじゃん?
ひまわりなら普通に逃げなさそう
おおきさにもよるけどね。

投稿: わたげ | 2004.12.11 17:50

こんばんは〜。
ひまわりは黒猫さんの解釈みたいですよ。
ひとそれぞれ、この歌に抱くイメージが
あって。しかも思いはそれぞれ深いというのが
またあらためてわかりました。

投稿: face(わたげさんへ) | 2004.12.11 21:48

さみしがりのライオンは
たんぽぽに恋をしたんですよ、。
風とともに頷いたのはそのためです。


すごく切ない…

投稿: さおり | 2007.12.01 17:20

はじめまして、
さおりさん。
ライオンはタンポポに恋を
したのですね。
なるほど、
切ないですね。

最近は、花の名
という曲が流行ってるそうですね。
昨日その主題歌の映画を
見てきました。
良かったです。

投稿: face(さおりさんへ) | 2007.12.02 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/625406

この記事へのトラックバック一覧です: ダンデライオン再び:

« ホーボー | トップページ | 二つの『シエリト・リンド』 »