« 吾が心の青い津軽編 | トップページ | 我哀し »

2004.04.04

かなしみのログ

嘩した 花見の夜に だれからも 返事もらえず かなしみのログ (face) 

hat2.jpg

|

« 吾が心の青い津軽編 | トップページ | 我哀し »

コメント

こんにちは。
喧嘩しちゃったんですね。どうしましょう。
明日は満月だし、すべては天に任せるのがよさそうですね。
何事もないように私もお祈りしております。

では、また。

投稿: chiiko | 2004.04.04 19:51

どうもありがとう。
でもどうかきにしないでください。
これが与えられた人生なのかも。
今は短歌づくりを楽しんでます。
短歌はたのし。な〜んちゃって。
はじめて挑戦してます。
結構おもしろくてはまってしまいます。
まるで、短歌を作るためのハプニング。

投稿: face | 2004.04.04 20:09

faceさん、本当にごめんなさい。
昨日、コメントを返してもらったのを夜見たのですが、社長さんとのケンカの事は、コメントの最初の方に書いてあり、その後に沢山のコメント返しを私の為にこんなに書いていただいて!?と感激しながら読んでたんです。途中から、これは記事!?と錯覚してしまうほどに丁寧にコメントしていただいたので、ついつい社長さんとケンカし・・・という事実の方を忘れてしまうほどのめり込んで晶子のチョコレート語訳みだれ髪に見入ってしまいました。
そして、俵万智さんのHPを見たくなって・・・。
あ、なんだか言い訳のようですね、ごめんなさい。

その後はいかがですか?ケンカのあとは気まずいのは大人も子供も同じ様です。素直になれるほうが勝ちなのでしょうか!?とにかく、気分転換をはかられて元気になってくださいね。(^-^)
私も短歌つくり、挑戦してみようかな。。。

投稿: ぽっかぽか | 2004.04.04 21:17

気にしていただいて、どうもありがとう。
こちらこそ、変な気を使ってもらうような記事書いてごめんなさい。
ぽっかぽかさんが気にするようなことでは全然ありません。

「だれからも 返事もらえず」っていうのは演出なんです。
今読んでる「チョコレート革命」のあとがきにもあるのですが、
「ほんとう」と言えるのは、私の心が感じたという部分に限られる。その「ほんとう」を伝えるための「うそ」は、とことんつく。とあります。また、村田喜代子さんの「名文を書かない文章講座」でも同じことがかかれていました。小説がエッセイや詩と違う部分がそこなんだと。つまり小説を書く場合、自分の思いを使えるために、徹底したフィクションを作り上げるのだと。

ケンカしたことについては、「人間万事塞翁が馬」のとおり、意味あるべくして起こっていることであり、今後どうゆう状況になっても、受け入れ、そこから何かを学習していこう、と腹をきめました。

なので、本当に気になさらずに。変な気を使わせしまったことを深くお詫びします。おゆるしください。

でも、短歌づくり、はじめて挑戦してます。こんな面白いものだとは思いませんでした。

投稿: face | 2004.04.04 22:04

「意味あるべくして起こっていることであり、今後どうゆう状況になっても、受け入れ、そこから何かを学習していこう、と腹をきめました。」
さすが、faceさんです。昨日の夜、親友からの電話で旦那とのケンカ話を2時間聞かされたばかりで、この言葉を教えてあげようかなぁ・・・と本気で思いました。(笑)
短歌は枡野浩一短歌Blogに応募されるんですか?
私もあのblogを読んで、チャレンジしてみようかな~って少し心が動きました。でも、全くの初心者。練習かてらにこの後少し短歌つくってみようかな・・・って思っています。

投稿: ぽっかぽか | 2004.04.04 22:25

もうすでに、応募してるんです。
ぽっかぽかさんもどうですか?

投稿: face | 2004.04.04 22:35

こんにちは!

私も最初この短歌を読んだとき「だれからも 返事もらえず」というところが心に残りました。
もしかしたら、喧嘩の夜に周りのだれからも返事をもらえなかったのかなとか、このログでのことかなとか、もしかしたらどちらでもないのかなと。
私はあまり重々しくない明るい独白のように感じていました。(ごめんなさい、人ごとだと思ってこんなことを言ってしまって。)

短歌、応募されたんですね。
私も昨夜、短歌をつくろうと思って、ちょうどテレビで「ウルトラマン」の最終回をやっていたので、そのことで1つつくったのですが、あまりに直截的、自分の才能のなさに愕然としました。

でも、短歌をつくるって気持ちよかったです。
応募するかどうかは別としてマイブームになるかも。

では、また。

投稿: chiiko | 2004.04.05 06:57

おはようございます。
あの後、短歌つくってみました。
影響されやすいタイプの私(笑)。
chiikoさんも短歌を作られたとの事・・・。
確実に短歌の輪が広がっていますね!
応募するかはともかく、短い言葉に思いを込める作業に楽しさを発見。(笑)

投稿: ぽっかぽか | 2004.04.05 08:04

心配していただいて、本当にどうもありがとう。
一夜明けてみると、なんかかっこわるいですね。
でもみなさんの励ましで、頑張ろうと思います。

短歌、いいじゃないですか。
けっこう枡野浩一好みかもしれません。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2004.04.05 10:09

いやー。
みんなあったいですね。
ほんとうにどうもありがとう。

そうですよね。
短歌おもしろいですね。
なんかさわやかな感じでいいですね。
自分のはシリアスすぎましたかね。
ほんとうにどうもありがとう。
反省してます。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2004.04.05 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/395045

この記事へのトラックバック一覧です: かなしみのログ:

« 吾が心の青い津軽編 | トップページ | 我哀し »