« 君が とても 遠いとき | トップページ | かなしみのログ »

2004.03.30

吾が心の青い津軽編

bluetugaru-thumb.jpg


れど

望郷やみがたく

果てしなく

荒野には

茫々と

風が

吹いている…

|

« 君が とても 遠いとき | トップページ | かなしみのログ »

コメント

うわぁ~~、とっても素敵な絵ですね。
それに私の好きな青。(*^ー^*)この微妙なグラデーションがたまらないですねぇ。
この一瞬の静けさと風を感じる・・・そんな印象をうけました。

鎌倉の続編の続き・・・faceさんの予想に反してロマンティックな話でなく、すみません。(笑)
ロマンスが起こればいいのに・・・なんて思っている時はなんにも起こらないものなんですよねぇ~!
お仕事で鎌倉に行かれたんですね。
鎌倉に住みたいな~って20代のころはずっと思っていました。今となっては遠い夢となってしまいましたが。
また、行きたいな~、鎌倉へ。


投稿: ぽっかぽか | 2004.03.31 07:22

どうもありがとう。

「真夏の果実」でしたっけ。
いい唄ですよね〜。
一時それっばり聞いてるときがあったな〜。
サザンの中ではあれが一番好きです。

投稿: face | 2004.03.31 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/372456

この記事へのトラックバック一覧です: 吾が心の青い津軽編:

« 君が とても 遠いとき | トップページ | かなしみのログ »