« 半分、それは… | トップページ | サッカー観戦 »

2004.03.15

ライオンの誇り

ばたに揺れる
ライオンのたてがみ
リヤカーにぶら下がる
花売り娘の声
悲しみを忘れない樹液の涙
四月の花嫁
風に吹かれて
中庭のダンディ
きらめく四月の光に
灯台が輝く
花咲く冒険
一冬の記憶に
むせかえる
日向の匂い
それは
タンポポ
ほこりもりも高く
それは
ライオン

hat2.jpg

face

|

« 半分、それは… | トップページ | サッカー観戦 »

コメント

タンポポ紳士録へのコメントありがとうございました。

タンポポは花の中でも一番好きな花です。知れば知るほど好きになっていきます。都会ではタンポポすら見なくなってきましたが、郊外でこいつら(失礼)に出会うと「おうっ!元気か!」って心の中で(時々は声に出して)挨拶します。

投稿: たりぽん | 2004.03.16 00:37

こちらこそコメントありがとうございます。
タンポポへ寄せるあつい思いが伝わってきます。
それと同時に、たりぽんさんの温かい人柄も。

投稿: face | 2004.03.16 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/303989

この記事へのトラックバック一覧です: ライオンの誇り:

« 半分、それは… | トップページ | サッカー観戦 »