« わ、私は文章幼稚園児だ! | トップページ | 文体はその日の気分ってことで »

2004.02.04

やっぱり難しいじゃないか

そんなこんなで告白もしたことだし、自分ではもうすでに文章を書く練習をしてるつもりなんだが、こんな風にして自分でそれを克服しようと思う。「文章書くのは難しくない」という内容で、芥川賞作家の村田喜代子さんが書かれた、『名文を書かない文章講座』を図書館から借りてきて読んでるところ。なのだが、やっぱり難しいじゃないか。

のっけの「基本編」は
文章は口から
というので始まる。

「あらたまって紙に書くものだけが文章ではない。口の中で転がしても文章だ。何か書こうと思う人は、目に入るもの、頭に浮かぶものを、なんでも舌にのせて文章化する習慣を身につけるといい。文章とは何なのだろう。やはり、言葉なのだ。口でしゃべれて、文章が書けないということはないのである」

とこうきた。
ところがこちらは日常会話も話すのが苦手。いまの職業もそんなこんなで選んだふしがあるくらいなのだ。では、自分にとって話したり、文章を書くことは無理なのか? そこで又、最近読んだ『こころのつぶやきがあなたを変える』という本の中に自動思考を修正しようというのがあって、その認知療法的思考で考えると、「できるところからやってみよう」というふうに考えてみる。確かにそう思うと少しはできそうな気がする。なのでとりあえずは、村田喜代子さんを自分の師匠にして、この本をテキストにして、できるところから実践的に練習していきたいと思う。なのでこれからは(今までもだいぶ変だが)変な文章ばかりがでてくると思われるので、その辺は、あまりつっこまれると困る。

|

« わ、私は文章幼稚園児だ! | トップページ | 文体はその日の気分ってことで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/165308

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり難しいじゃないか:

« わ、私は文章幼稚園児だ! | トップページ | 文体はその日の気分ってことで »