« ステージから路上へ | トップページ | 勝利の余韻 »

2004.02.12

葬られた孤独

中をあわせた月夜の影に
葬られた孤独は
創造の意欲をかきたてよと
こんなにも迫りくる
朋友との会話の断片を
消滅させる群島のまっただ中に
釘をうち続けるのは
我らの仲間
堕落したこの真昼の情事を
にぎりめしを貪るがごとく
飲み込んでいるのは誰だ。

syafu

|

« ステージから路上へ | トップページ | 勝利の余韻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/189654

この記事へのトラックバック一覧です: 葬られた孤独:

« ステージから路上へ | トップページ | 勝利の余韻 »