« 夕闇・糸車 | トップページ | ストーリー »

2004.02.12

櫻散る

んの少し上の方からしか
降ってはこない
土とズック靴とのジレンマ
おまえはそれでも
歓喜のなかに魅惑の姿をさらし
雪であると言いたいのか?
春は深い山の奥そこに
ひっこんでしまったというのに
雑草のたましいが
象徴の森を分け入っているというのに
緑色のマッスは増えてゆくばかり
明日はきっと土色にまみれて
その涙はマグマにも及ぶ
麗しきものよ
その流々たる泉の水を
飲みほしてしまえ

syafu

|

« 夕闇・糸車 | トップページ | ストーリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/189627

この記事へのトラックバック一覧です: 櫻散る:

« 夕闇・糸車 | トップページ | ストーリー »