« 会津大学の無料カウンター | トップページ | 下の記事まとまらないのでしばらく中止 »

2004.01.05

顔も声も聞いたことのない人をどうして愛せるの?vol.1

TV「北の国から、遺言」のなかで、竹下景子の息子が携帯電話を使ってメール友というのかな_、メル恋人というのかな_、を家で待ってるていうシーンがありました。それに対して親の竹下景子や黒板五郎や地井武男が非難する。「顔も声も聞いたことのない人をどうして愛せるの?」と言って地井武男なんか彼の携帯電話を川に投げ捨てるわけです。そのドラマを見ているときは、確かにそうだと自分も思いました。確かにそういう言い分も一理あるには違いありません。でも最近の自分の体験から、それはすこし違うのではないかと思いはじめました。
ちょっと続きは、寝ながらよく考えて、あした上手くまとめようと思ってます。今日から仕事です。
1月1日から仕事いきたくないな_って、ぷれっしゃ_かかってました。今日を乗り切れば今週1週間は何とかなるだろう。そしてさらに来週1週間凌げばさらに1カ月は何とかなるだろうと思います。その先は分かりません。とにかく今日はもう寝ます。

|

« 会津大学の無料カウンター | トップページ | 下の記事まとまらないのでしばらく中止 »

コメント

こんにちは!faceさんの随分昔の記事を読みあさっていたら、「北の国から」についてちょっとふれてたので、コメントです(笑)。私のあの場面・・・感情的には五郎さんや地井さんの行動を「そうだ、そうだ!」と思ってみてたんです。確かに顔見たことない恋人だなんて。
あの、息子があんなに携帯メールしか眼中にないというのは行き過ぎかもしれませんが、多少なりとてメールだけのやりとりでも交流は確かにはかれるし、その気になれば恋心さえ芽生えるんじゃないかと・・・。まぁこれはドラマの話だけど、実際こういう人も多いのかもしれませんね?あ、でも若い人たちはメールで出会ってすぐに実際に会うのかな・・・?そこらへんは若い人じゃないのでわかりませんが・・・(笑)

投稿: ぽっかぽか | 2004.04.24 17:46

こんばんは。
僕にとっては難しい問題です。
メールで恋愛。ネットで恋愛。
十分あり得ることだと思います。
(今までの経験から)
な〜んちゃって。
それが、行きすぎて犯罪になることも…。
ここまで考えて、その先止まってしまいました。

ネットでいろんな意見をやりとりしていると、親近感が沸いてくる。
そして、もっと中身の濃い人間関係をつくりたくなる。
必然、メールの内容も濃くなり、いろんな問題が出てくる。
だから、こういうコミュニケーションにも限界はあると思うし、
反対に、匿名性によるいい面もあると思う。
たとえば、寺山修司がいってたような日常から抜け出せるような発言。
そんなこともできる。
やはり、いい面と悪い面、両方あると知って、使い分ける方がいいのかな。
なんて考えるようになりました。
やはり、基本は顔と顔をつきわせた、生のコミュニケーションでしょうか。
やはり、これがベースにないとおかしなことになってしまうと思うんです。
ほかにも、いろんな意見や考え方があると思います。
でも、正直、今、自分に言えるのはこれぐらいかな。

あと、こんなところから失礼。
アクセス10,000おめでとう。

投稿: face | 2004.04.24 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/76181

この記事へのトラックバック一覧です: 顔も声も聞いたことのない人をどうして愛せるの?vol.1:

« 会津大学の無料カウンター | トップページ | 下の記事まとまらないのでしばらく中止 »